「罪と蜜」

広末ゆかりオンライン座談会

ポリアモリー(複数愛)、LGBTQ+など

性と愛においてマイノリティを極める広末ゆかりさんを迎え

オンライン座談会を行います。

広末ゆかりプロフィール

結婚16年目。

夫、3人のこどもたち(10歳7歳4歳)と5人暮らし。

夫公認の男性パートナーとお付き合いをしている。(交際歴2年半)


元アスリート

はじめてお付き合いをした旦那さまと結婚

夫婦で摂食障害を乗り越え、3児の母になる。


3人目の出産半年後コロナ禍が始まる。

セックスレスや閉鎖的な育児に困窮。

お酒が好きだったことを思い出し断乳を決意、バーに出かける。

それを機に憧れだった恋愛を始める。2人の男性と女性と交際する。

たまたま立ち寄ったスナックでスカウトされ、アルバイトを始める。

そこで出会ったのが現在のパートナー。


たくさんの人と深く関わるなかで、自身が性的マイノリティであることに気づく。

わたしのいちばんの理解者である旦那さんには嘘をつきたくなくカミングアウトをする。

さまざまな経験や想いを文章にしたいと思い立ち、自叙伝のような小説『罪と蜜』を執筆中。

イベント詳細

雑誌「Ātman」創刊プロジェクト内の企画として行います。

アーカイブもありますので、当日ご参加できない方も是非。


第一回 テーマ「恋愛」

日時: 5月13日(月) 10時〜2,3時間

場所: zoom

内容: 広末ゆかりの恋愛事情

    Q&A、お悩み相談


第二回 テーマ「LGBTQ+」

日時: 5月20日(月) 10時〜2,3時間

場所: zoom

内容: 広末ゆかり(Q)×邑花(B)対談

    参加者とのフリートーク


事前に質問等受け付けますので、 当日ご参加いただけない方もQ&A参加してみてください。

雑誌「Ātman」より

#

主催: 邑花(ゆうか)

雑誌「Ātman」編集長

LGBTQ+のいわゆるB

シングルマザー

今年彼女ができた。


#

司会: わか

ワクワクドキドキ、

世の中には自分の知らない世界が沢山ある。だから少しでも気になったら飛び込もう!


私はマイナスな方ばかり想像して自分を否定して生きてきた…だけど、もっと自分に目を向けて、踏み出してみたいと思う。愛ある場所に飛び込もう。

司会、初挑戦します。

参加について

雑誌「Ātman」創刊プロジェクト内の企画として行いますので、下記に賛同いただける方ご参加ください。


・座談会の内容を記事にすることに了承してくれる方

・座談会の様子(動画、画像)を雑誌に載せることはありません

・座談会後に感想をいただける方(雑誌に掲載します)

・雑誌掲載時の名前はニックネームでok

・顔写真の掲載は任意です


参加費: 10,000円

参加費には

・オンライン座談会参加費(2回分)

・座談会のアーカイブ(視聴期限2週間)

・完成した雑誌代 が含まれます。


その罪悪感に、至高の愛を

「妻として」

「母として」


私たちはいつの間にか自分に多くの枷をつけ、その不自由さの中で役に徹しきれない自分を裁いては、罪の意識に苛まれ続けています。


妻で母でありながら、夫合意のもと、異性のパートナーとの関係を築く広末ゆかりさんの話は、聞くだけで私たちのその枷を外し、長年自身を苦しめ続けてきた罪悪感から、優しく解放してくれます。


なかなか相談できない恋愛パートナーシップの悩みも、自身の性についての違和感も、温泉のような彼女のあたたかさの中で、安心して癒されてみませんか。



「人生を変える一冊にする」という意図のもと、現在制作中の雑誌「Ātman」内の企画です。

愛と性という、罪の意識を感じやすいこの2大テーマと向き合い、人生を至高の愛で満たしましょう。



flower-6206819_1920